シスコ、トレンドマイクロと共同でセキュリティ製品を発表--ウイルス情報とCS-MARS用アドオンの提供を開始

Dawn Kawamoto(CNET News.com)

2005-09-28 19:02

 Cisco Systemsは米国時間27日、悪意を持った攻撃に対するネットワークの強化を目的に、セキュリティ製品を新たに発表した。

 この新製品は、Ciscoの取り組みである「Adaptive Threat Defense(ATD)」の一環であり、ウイルス対策メーカーTrend Microとの提携を拡張するものでもある。Ciscoは、この取り組みを通して、セキュリティ上の攻撃について自ら対抗する能力を持った「インテリジェントな」ネットワークの構築を考えている。

 今回同社が発表するのは、Trend Microとの共同作業の一環として登場した「Incident Control System(ICS)」と、「Distributed Threat Mitigation for Cisco Intrusion Prevention Systems(IPS)」の2製品である。

 Cisco Incident Control Systemは、ウイルスの拡散やパターンファイルの最新情報を、Trend Micro TrendLabsが両社の提携に基づいてユーザーに提供する。提供される情報は、ユーザーが、ネットワークにセキュリティ上の脅威が到達する前にシステム設定を変更し、脅威の遮断を可能にするための内容となっている。

 Distributed Threat Mitigation for IPSは、ローカルネットワークを中心に活動する攻撃を、ユーザーが認識/管理/消去できる設計となっている。この機能は、Cisco Security Monitoring Analysis and Response System (CS-MARS) version 4.1のアドオンの一部として提供される。

 この新製品を使うことで、CiscoのIPSアプライアンスセンサーは脅威を検知し、CS-MARS version 4.1はネットワーク経由で情報を配信する。そして、CiscoのIPS対応ルータが脅威を遮断する。

 「ICSは、Trend Microの(セキュリティ上の)脅威管理サービスから情報を取得し、専用のアプライアンス/スイッチ/ルータ上で動作するCisco IPSソフトウェアに向かって簡単な命令セットを送信する」と、Ciscoの製品技術マーケティング部門のバイスプレジデントJeff Platonは説明する。

 Cisco IPSシステムに送信されるこの命令セットは、攻撃を回避するため、ネットワークサービスやポートを遮断する場合もあるとPlatonは述べている。「ユーザーは、脅威の拡散や被害の発生から数秒で効率的に対応できるソリューションを求めている」(Platon)

 またCiscoは同日、IPSの新バージョンを9月に、ルータおよびスイッチ向けInternetwork Operating System(IOS)の新バージョンを11月にリリースする計画だと明らかにした。

 ICSは11月にも登場予定で、スタート価格は9200ドルとなっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]