編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

米シマンテック、セキュリティソフト会社のバインドビューを買収

WebBCN (BCN)

2005-10-06 12:18

 米シマンテックは、エージェントレス型セキュリティソフトウェア会社の米バインドビュー・デベロップメント(バインドビュー)を買収する契約を締結した。買収金額は現金約2億900万ドル。買収完了には関連法規への準拠とバインドビュー株主による承認が必要で、06年第1四半期中に完了する見込み。

 この買収により、シマンテックはポリシーコンプライアンスと脆弱性管理に関する包括的かつエンドツーエンドのソリューションを提供可能となり、ユーザーはエージェントベースかエージェントレスの、どちらの技術に基づくアーキテクチャーも選択できるようになる。

 シマンテックのエージェントベースの技術によるアーキテクチャーは、コンプライアンスおよび脆弱性管理に必要なすべての機能を提供するため大企業向き。一方、バインドビューによるエージェントレスのアーキテクチャーは、大人数のITスタッフを必要としないため、会社全体で使用中のWindowsデスクトップPCなど、より分散した多くのシステムの管理を行える。両社の合併後、シマンテックは包括的かつエンドツーエンドのポリシーおよび脆弱性管理ソリューションを提供できることになる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]