編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

ステラクラフト、認証サーバー用ソフト新版とアプライアンス2機種

WebBCN (BCN)

2005-11-04 11:14

 ステラクラフト(植田均社長)は、エンタープライズ市場向けRADIUS認証サー バ[ソフトをバージョンアップし、「Enterpras Std 2.1」として発売した。 また、同ソフトを組み込んだ認証サーバーアプライアンス2機種を発売した。

 「Enterpras Std 2.1」は、無線LANや認証スイッチで使われるIEEE802.1xに 最適化するとともに、通常認証、MACアドレス認証もサポート。一般企業や医 療機関、教育機関などで利用されるさまざまなユーザー認証を統合管理できる。 ユーザーごとに加えてグループ単位でも認証/認可制御が可能で、所属する部署 によってVLANを切り替えるなどの管理をGUI画面から行える。さらに新版では、 ユーザー管理機能、外部連携機能、システム管理機能の強化を図った。

 価格は登録ユーザー数によって異なり、初年度無償保守サービス付きで登録 ユーザー数30人までが税別価格27万6000円、同100人までが41万4000円、300人 までが57万5000円、1000人までが80万5000円、3000人までが115万円。登録ユー ザー数無制限の場合は172万5000円となる。外部連携オプションは34万5000円 で、ライセンス価格を半額とする冗長化割引も用意する。

 「Enterpras ARM」は、「Enterpras Std 2.1」を搭載した中・大規模向けの サーバーアプライアンス。19インチ1Uサイズのラックマウント型で、ホットス ワップ対応のハードウェアRAID構成、ハードウェアのオンサイト保守などによ りダウンタイムの最小化を実現した。ソフトウェアはオンライン保守となる。 価格は、初年度無償保守サービス付きで、登録ユーザー数3000人までが税別価 格85万円、同1000人までが107万円、3000人までが140万円、登録ユーザー数無 制限の場合は195万円。

 「Enterpras ADT」は、「Enterpras Std 2.1」を搭載した中規模向けサーバー アプライアンス。省電力・静音設計のデスクトップ型で、本体内にUPS機能を 搭載し、瞬間停電などのリスクを回避できる。ハードウェアはセンドバック保 守。価格は、初年度無償保守サービス付きで、登録ユーザー数100人までが税 別価格66万6000円、300人までが82万円、1000人までが104万円、3000人までが 137万円。

 なお、サーバーアプライアンスには、最大5年間の一括保守割引を設定した 導入コスト低減プランも用意する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]