編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

日本IBM、User Centered Designの研究開発施設を大和事業所に新設

ニューズフロント

2005-11-14 13:51

 日本IBMは11月14日、ユーザー中心の設計手法(UCD:User Centered Design)についてデモンストレーションやプレゼンテーションを行う研究開発施設「DCEイノベーションラボ」を、12月6日付けで新設すると発表した。

 同社では、利用者にとって使いやすい製品やサービスを設計することを目的に、製品の開発全体に渡って利用者の声を反映するといったUCDの設計手法を体系化した。この手法で開発したハードおよびソフトは、2000年より提供している。

 DCEイノベーションラボは、神奈川県大和市の大和事業所内に設ける。特に自動車、携帯電話、情報家電などのデジタル情報機器分野において、同社が考える次世代開発手法や、開発に必要なバックグラウンドの技術について、体感できるデモンストレーションやプレゼンテーションを提供する。「(同施設では)グラフィカルなデモンストレーションを体感するとともに、そのバックグラウンドに利用される最新の開発技術やソフトの機能と仕組みを理解することができる」(同社)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]