編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

サン、 「Niagara」プロセッサを来月発表へ--正式名称は「UltraSparc T1」に

Stephen Shankland(CNET News.com)

2005-11-14 21:05

 Sun Microsystemsは、同社の最新プロセッサ「Niagara」(開発コード名)に「UltraSparc T1」という正式名称を与えることになった。

 同社は米国時間14日に、この名称を発表する。同社はこの日に開くイベントで、現行の技術よりも電力消費量が少ないコンピューティング機器の開発に同社が重点を置いていることを示す予定だ。企業は現在、電気料金だけでなく、装置の発熱や冷却の問題に悪戦苦闘しているが、これらの顧客にとって電力消費量は大きな問題となっている。

 Sunは、UltraSparc T1を搭載するシステムを今四半期中に発売する予定だ。同社は、12月6日にニューヨークで開催する四半期に1度の「Network Computing」イベントでこれを発表する可能性が高い。

  UltraSparc T1は、動作速度が1.2GHzで、通常の消費電力は75ワットに満たないと、 SunのScalable Systemsグループに所属するマーケティングディレクターは 説明している。同チップの最大電力消費量は72ワットだが、これは IntelのデュアルコアXeon(135ワット)やAdvanced Micro Devices(AMD)のデュアルコアOpteron(95ワット)に比べて大幅に少ない。

  UltraSparc T1は8つのプロセッサコアを持ち、それぞれが同時に4つのスレッド(インストラクションセット)を処理できる。同社はこの積極的なマルチスレッドのアプローチに関して「CoolThreads」という商標の登録を申請している。

  マルチコア/マルチスレッドアプローチをとるチップは、同時に数多くのタスクを処理できる。なお、シングルスレッドを高速に処理することが求められるハイエンドサーバ向けに、同社ではT1とよく似た「Rock」を2008年にリリースする計画だ。

 SunはUnixサーバ市場でシェアを減らし続けていることから、サーバ製品の大幅な刷新を通じて、この流れを反転させようとしている。同社では、UltraSparc T1、マルチプロセッササーバに搭載可能な「Niagara II」と呼ばれる後継モデル、さらにRockなど一連のSparc製品のほか、x86系サーバの「Galaxy」シリーズにはOpteronを採用している。このx86マシン上では、SunのSolarisのほか、WindowsとLinuxを動かすことができる。SolarisはSparcチップが対応する唯一のOSだ。

 SunはNiagaraチップを搭載したシステムを、たとえばウェブページの配信やJavaアプリケーションサーバの動作など、ローエンドのネットワーク関連タスク処理用に販売していく。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する

  2. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  3. セキュリティ

    APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?

  4. セキュリティ

    クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?

  5. マーケティング

    ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]