編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

豊田自動織機、フォークリフト受注システムでOracle On Demandの運用開始

CNET Japan Staff

2005-12-01 05:16

 日本オラクルは11月30日、豊田自動織機のトヨタフォークリフト受注システムでオラクルの運用/管理サービス「Oracle On Demand(オラクル・オン・デマンド)」の運用が開始されたことを発表した。

 豊田自動織機では、これまで国内/海外の各支社からトヨタフォークリフト本体や部品のオーダーを受けるシステムを自社で保守/運用してきた。今回の運用開始で、自社体制から日本オラクルのOracle On Demandの1サービスである「Oracle Technology On Demand」に切り替え。保守コストの削減を図り、ダイレクトな技術提供によるサービスの高度化も狙う。

 Oracle Technology On Demandは、オラクルのエンジニアが24時間365日体制でシステム監視およびソフトウェア運用/管理をオンラインでサポートするサービス。日本オラクルは、豊田自動織機内のシステム運用標準の改訂をサポートすると共に、人材育成にも協力する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]