編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NECなど6社、Linux OSによる携帯電話向け共通プラットフォーム構築で合意

WebBCN (BCN)

2006-06-19 09:43

 NEC、NTTドコモ、パナソニックモバイルコミュニケーションズ、米モトロー ラ、韓国サムスン電子、英ボーダフォングループの6社は、Linuxを使った携帯 電話向けプラットフォームの構築で合意したと発表した。無償OSを利用し、端 末用ソフトを共通化することで開発コストの削減を目指す。

 6社では、携帯電話用OSやミドルウェアといったプラットフォームを共通で 構築。ソフトの仕様をはじめ、設計図、動作確認ソフトといった参照用ガイド ライン、ソフトが策定したプラットフォームに適合しているかを調べるツール を提供していく。

 年内にもこの活動を推進する独立した団体を設立し、共同でプラットフォー ムを開発していく計画。6社以外の携帯電話端末メーカーや携帯電話事業者、 半導体メーカー、ソフトメーカーなどにも参画を呼びかける。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]