Spybotワームの亜種が出現--Windowsやシマンテック製品の脆弱性を突く

文:Joris Evers(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年11月30日 13時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 悪質なボットプログラムの進化した亜種が、Microsoft製品における複数のセキュリティホールだけではなく、Symantecのアンチウイルス製品の脆弱性を利用して広がっている。

 米国時間11月28日付けのSymantecのブログによれば、同社が「Spybot.ACYR」、McAfeeが「Sdbot.worm!811a7027」と呼んでいるこのプログラムは教育機関を攻撃の対象としているようだという。Symantecは「このプログラムの活動によるポート2967へのトラフィックの急増は、.eduドメインでのみ確認されている」と述べ、「従って、この攻撃の影響はこれまで最小限に留まっている」と付け加えている。

 このプログラムはSpybotワームの亜種。6カ月前に発見されたSymantec Client SecurityとSymantec AntiVirusの脆弱性を利用してコンピュータに侵入を試みる。この脆弱性に対応するためのパッチは5月25日に公開されている。Symantecは「このパッチを適用した顧客は、こういったワームの影響を受けない」と述べている。

 さらに、このボットプログラムはMicrosoft Windowsに存在する5つの脆弱性を悪用しようとする。こういった脆弱性のうち、最も新しいものは8月にパッチがリリースされたものであり、Windowsのファイルとプリンターの共有に影響を及ぼすものである。Symantecの警告によれば、Windowsにおけるこれら5つの脆弱性のうち、最も古いものは2004年にさかのぼるものだという。

 このボットプログラムはPCにインストールされるとシステムにバックドアを仕掛け、Internet Relay Chat(IRC)サーバに接続することによって、乗っ取ったコンピュータを攻撃者が遠隔地から自由にコントロールできるようにする。Spybotワームが登場したのは2003年のことであり、それ以来多くの亜種が生み出されてきている。

 Microsoftの最新のセキュリティレポートによれば、今回のようなボットソフトウェアは、Windows PCに対する脅威としては現在最もまん延しているものだという。また同社によれば、ボットソフトウェアの亜種は2006年前半だけで4万3000種以上が発見されており、悪質なソフトウェアのなかで最も活発な動きを見せているカテゴリだという。

 ボットソフトウェアに乗っ取られたコンピュータは、一般的に「ゾンビPC」と呼ばれている。攻撃者はこういったPCをボットのネットワーク、すなわち「ボットネット」の一部として利用することで、スパムを中継したり、サイバー攻撃を仕掛けることができる。さらにハッカーはしばしば、被害者のデータを盗んだり、スパイウェアやアドウェアをPCにインストールしたりすることでそれらのメーカーから金銭を得ている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化