編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

フォトレポート:TRONSHOWで見る近未来 - 11/11

藤本京子(編集部)

2006-12-07 17:34

東京国際フォーラムにて12月5日より3日間の日程で開催された「TRONSHOW2007」では、さまざまなシーンでICタグが活用されるユビキタス社会を想定した実証実験の報告やデモが行われていた。T-Engineフォーラム 会長 兼 東京大学教授の坂村健氏は、「本当のユビキタス社会が実現するにはあと10年ほどかかるだろう」としているが、東京国際フォーラムはその10年後の世界が展開されていた。TRONSHOWの入場者証にも、もちろんICチップの「ucodeタグ」が内蔵されている。
今回のTRONSHOWと同時に発表された「東京ユビキタス計画・銀座」では、赤外線マーカなどから観光情報や防災情報を入手できることはもちろん、道路標識の位置や破損状況などの確認もできる仕組みだ。

今回のTRONSHOWと同時に発表された「東京ユビキタス計画・銀座」では、赤外線マーカなどから観光情報や防災情報を入手できることはもちろん、道路標識の位置や破損状況などの確認もできる仕組みだ。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]