編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

大塚商会、MSの「Exchange Server」関連ソリューションの導入支援センター

WebBCN(BCN)

2006-12-13 12:16

 大塚商会(大塚裕司社長)は12月12日、マイクロソフトの「Exchange Server」に関連したソリューションの導入支援を目的にしたセンター「Microsoft Exchangeソリューションセンター」を07年2月に開設すると発表した。

 センターでは、精通した専門スタッフが、「Exchange Server」を中心としたソリューションのデモンストレーションやコンサルティングを行う。デモンストレーションが可能なのは、「コンプライアンス支援パック」「情報漏えい対策パック」「モバイルアクセスパック」「サーバ監視パック」。

 そのほか、コンプライアンス(法令遵守)対策、セキュリティ対策などについて、具体的な方法を検討する企業などに提案するほか、システム管理者の業務効率化についてもコンサルティングも実施する。

 大塚商会では、マイクロソフトが発表した「Exchange Server」の日本市場における今後3年間の成長戦略を受け、「Exchange Server」を中心としたマイクロソフトの製品を使ったシステム構築について、利用企業の要望に応えるためにセンターを開設することにした。

大塚商会=http://www.otsuka-shokai.co.jp/
「Microsoft Exchangeソリューションセンター」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]