IDC、2006年の米国PC市場成長率を3.5%に下方修正

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年12月21日 16時39分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IDCの最新調査によると、パソコンメーカー各社は2006年第3四半期、米国で苦戦を強いられたようだ。

 IDCのアナリストLoren Loverde氏によると、米国市場のパソコン出荷台数は2006年前半に5%以上伸びたが、第3四半期は前年同期と比べてほぼ横ばいであったという。米国の出荷台数が毎年約10%ずつ増加した2003年〜2005年に比べ、企業はパソコンを買い替えていないと同氏は述べた。

 Loverde氏は、第3四半期にパソコンベンダー数社の業績が思わしくなかったと述べた。Hewlett-Packardは第3四半期に好調な業績を示したのに対し、Dell、Gateway、Lenovoなどの企業はいずれも期待を下回る結果となった。Dellは米国のパソコン総売上の約3分の1を占めるため、同社の業績が悪化するとその影響が市場全体の数字に顕著に表れると同氏は述べた。

 このため、IDCは2006年の米国市場の予測成長率を3.5%に下方修正している。2005年には米国のパソコン出荷台数は9.6%増加した。また2006年のクリスマス休暇シーズンに米国ではノート型パソコンを購入する消費者が多いという情報があるにも関わらず、IDCの調査結果はこのようになった。

 パソコン市場は現在、ノートPCの人気上昇、Microsoftの「Windows Vista」の発売の遅れ、新興市場におけるパソコン需要の高まりを特徴とする過渡期にあるとLoverde氏は言う。2006年の全世界のパソコン市場の成長率は10.4%になる見込みで、今後数年間の成長率は約10%以上の水準を保つと予測されている。

 もっとも米国の成長率は2007年には6.9%まで回復すると予測されてはいるものの、2けたの成長率には程遠い。パソコンを利用する企業は3〜4年ごとにシステムを入れ替える傾向にあり、2003年〜2005年にパソコンの購入が集中したことから、パソコン市場はしばらくは落ち着いた状態になることが予測されるとLoverde氏は言う。また同氏によると、企業はVistaの能力を確認するまではVistaへのアップグレードを差し控えるという。多くの企業は2008年までVistaの導入を開始しないだろうと予測されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算