編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

マイクロソフト、Windows Server 2003 SP2日本語版を無償公開

CNET Japan Staff

2007-03-29 13:16

 マイクロソフトは3月28日、「Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2」日本語版の無償ダウンロードを開始した

 SP2では、Windows Server 2003ファミリーおよび、Windows XP Professional x64 Editionの発売以降に公開された更新プログラムおよびセキュリティ更新プログラムを一括で適用。Windows Server 2003に対応した「Windows 展開サービス」「Windows Server 2003 Scalable Networking Pack」、およびWindows XP Professional x64 Editionに対応した「Wi-Fi Protected Access 2 (WPA2)」などの機能を追加した。

 ダウンロード公開に続き、4月中旬以降にCD-ROMのオーダーも受け付ける。CD-ROMの価格は1050円。

 なお、Windows Server 2003、Web Edition (多国語版) にWindows Server 2003 SP2を適用する際は、英語版SP2を適用後に Multilingual User Interface (MUI) Package (KB925148) を適用する必要がある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]