編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

Skypeを狙うIMワーム--ICQ、MSN Messengerのオンラインコンタクトにも感染広げる

文:Robert Vamosi(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2007-05-24 12:13

 人気のVoIPサービスである「Skype」を対象としたワームの亜種がまた出現した。これまでも、「Skype」のIMアプリケーションに悪質なリンクを含んだメッセージが送り付けるワームが出回り、Skypeは対応に追われてきた。

 MSN MessengerやYahoo Messengerによって感染を広げるワームと同じく、Skypeを標的としたワームも、「Give me your opinion(意見を聞かせてください)」などのメッセージと悪質なリンクが書かれたメッセージをユーザーに送りつけるものだった。リンクをクリックすると、Warezov/Strationといったトロイの木馬など、悪質なファイルがPCにインストールされてしまう。Strationに感染すると、攻撃者にPCを遠隔操作されてしまうことが知られている。

 Facetime Security Labsのマルウェア研究担当ディレクターであるChris Boyd氏はこのたび、Skypeだけでなく、ICQやMSN Messenger、AIM、Trillian、Yahoo Messengerにも感染を広げようとするSkypeワームの新しい亜種を発見した。Boyd氏は、インターネットに投稿されたSkypeワームのコードを調査するうち、ほかのIMサービスへの登録も探しだすファイルを発見した。YahooやMSNを使った攻撃は特に目新しくないが、ほかのサービスをも標的に含めるIMワームはまだ多くない。Skypeのユーザーが悪質なリンクをクリックしてしまった場合、ほかのIMサービスのコンタクトリストに登録された人にまで影響が及ぶ可能性がある。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]