編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

IBM、Chartered、サムスン電子ら5社、32ナノメートルの半導体を共同開発へ

藤本和彦(編集部)

2007-05-24 17:46

 IBMは米国時間5月23日、Chartered Semiconductor Manufacturing、サムスン電子、Infineon Technologies、Freescale Semiconductorと共に、半導体プロセスに関する共同開発および共同製造で合意したことを明らかにした。将来の技術リーダーシップに向けた強い取り組みを示すものとなる。IBMはChartered Semiconductor Manufacturing、サムスン電子と「Common Platform」で技術パートナーとなっており、Infineon Technologies、Freescale Semiconductorとは共同開発アライアンスパートナーとなっている。

 5社は、32ナノメートルのバルクCMOSプロセス技術、この新技術に対応するプロセス設計キット(PDK)の共同開発で合意を結んだ。各社はこれまで90ナノメートル、65ナノメートル、45ナノメートルの各プロセス技術でも共同開発しており、この成功を土台に、32ナノメートルプロセス技術を利用した高性能で低消費電力なチップの開発に取り組むという。

 各社は専門知識を結集し、共同で設計、開発、製造を2010年まで共同で行う予定。新技術は、次世代のハンドヘルド端末から世界最高レベルの高性能スーパーコンピュータまで、幅広い用途向けのプラットフォームとなり、5社およびその他の会社は、共同開発の成果を利用して、医療、通信、輸送、セキュリティといった実生活の問題解決を支援する。

 Common Platform技術企業であるIBM、Chartered、サムスン電子の3社は、共同開発した32ナノメートルプロセス技術とPDKを利用して、同じ設計のチップを各社の製造工場で開発することが可能となる。これにより、3社はほとんど同じチップを自社OEM顧客向けに柔軟に製造可能となり、早期にプロセス技術へのアクセスを必要とし、複数の製造業者を利用するOEM顧客のニーズに応える。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]