編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

PSAプジョーシトロエン、新受注管理システムにILOG JRulesを採用--予定納期の精度を向上

CNET Japan Staff

2007-06-20 23:46

 ILOGは6月19日、欧州第2位の自動車メーカーであるPSA Peugeot CitroenがILOGのBRMS(ビジネスルール管理システム)の主要製品である「ILOG JRules」を採用したことを発表した。

 PSA Peugeot Citroenは、ILOG JRulesを受注管理システムに導入し、月間30万件の受注に対する生産納期をリアルタイムに算出している。ILOG JRulesによるソリューションは90%の信頼度を実現。自動車生産の予定納期の精度が向上し、変更への即応性と顧客サービスが改善されている。

 ILOG JRulesを導入する以前に同社は、特注仕様車の需要拡大に加え、PeugeotとCitroenというマルチブランド管理により、受注内容の複雑化という問題を抱えていた。両ブランド全体では、それぞれ約1万8000のルールが、自動車生産の納期を算出しているという。

 ILOG JRulesの導入により、注文処理のプロセスを容易に把握できるので、変更にもすばやく対応できるようになっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]