編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Windowsで簡単にRuby on Rails:Instant Rails+Aptana

荒浪一城

2007-07-10 09:00

 Web IDE - Aptanaは、JavaScriptやHTML、XML、そしてCSSなどをカバーするEclipseベースの統合開発環境(IDE)である。コード補完も可能というすぐれものだ。当初、RadRailsという単体のIDEとして提供されていたものを、Aptana IDEに統合する形で現在は提供されている。本稿では、Windows XP SP2の環境においてInstant Railsによる環境の構築から、Aptana IDEによるRuby on Railsの開発支援までをお届けする。

Instant Rails

 Ruby on Railsを簡単に試すには、Instant Railsを利用するのがいいだろう。

 本稿執筆時点では、バージョン1.7が公開されている。インストーラー不要のInstant Railsには、Ruby、Ruby on Rails、Apache HTTP Server、MySQL、そしてPHPを利用してブラウザー上からMySQLを管理するツールであるphpMyAdminがオールインワンのパッケージとなっている。今回は、Windows版を利用する。詳細なバージョンは下記の通り。

  • Instant Rails Manager 1.7
  • Ruby 1.8.6 (One-Click Ruby Installer 1.8.6-25より)
  • Ruby on Rails 1.2.3
  • Apache 1.3.33
  • MySQL 5.0.27
  • MySQL/Ruby 2.7.3 (native driver)
  • Mongrel 1.0.1
  • phpMyAdmin 2.10.0.2

注:すでにApache HTTP ServerとMySQLがインストールされサービスとして起動している場合は、必ずサービスやプロセスを停止すること。

 インストールには、Instant Railsを解凍し、任意のフォルダで「InstantRails.exe」を実行する。図1のダイアログが表示されるので「OK」を押す。

図1 ダイアログ 図1 ダイアログ

注:Windows XPに標準搭載されている解凍ツールでは解凍できない問題がある。一般的な解凍ツールを用いるか、「7-zip」の利用が推奨されている。解凍には、それなりに時間がかかる。

 ここで、Apache HTTP Serverをファイアーウォールでブロックするか聞かれるので、「許可する」を選択する。筆者のいくつかの環境で試した結果、Instant Railsの初回起動時に、図2のようにMySQLが「Pending...」になる。このような場合、MySQLを選択しプロセスを停止(kill)させて再度実行することで図3のように「Started...」となり正常に動作する。

図2 失敗例 図2 失敗例

図3 成功例 図3 成功例

 Instant Railsには、「cookbook」と「typo-2.6.0」の2種類の完成したRailsアプリケーションが同梱されている。

図4 Railsアプリケーション 図4 Railsアプリケーション

 次は開発環境を整えてみよう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]