編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

GMOインターネット、レンタルサーバでVPSサービス「VPL」シリーズを提供

吉澤亨史

2007-07-18 19:33

 GMOインターネットは7月18日、レンタルサーバサービス「まるごとserver」で、VPSサービス「VPL」シリーズの提供を同日から開始したと発表した。

 VPSは、Virtual Private Serverの略で、1台のサーバであたかも専用サーバのような環境の仮想サーバを複数動作させたレンタルサーバ。共用サーバ並みの手軽さで、専用サーバのように拡張性に優れたサーバとして利用できる。

 まるごとserverは、サポートを重視した信頼性志向のサービス内容を持つ専用サーバ/VPSサービス。VPLシリーズは、サーバの各種設定をまるごとserver側で代行することで、初心者でもVPSの高い拡張性能を効果的に活用することができ、またサーバの基本性能の向上によって快適なサーバ運営が実現できる。

 設定代行サービスでは、アプリケーションのインストールや各種サーバの設定変更などが行える。またブログやネットショップ、SNSなど7種類のアプリケーションから利用したいものだけをインストールすることが可能。ディスク容量は10G〜40Gバイトまで用意される。利用できるアプリケーションは以下の通り

  • ブログ構築ツール:Movable Type
  • ネットショップ構築ツール:EC-CUBE
  • SNS構築ツール:OpenPNE
  • コミュニティサイト構築ツール:XOOPS
  • メーリングリスト:Mailman
  • アクセス解析ツール:Urchin
  • Wiki:PukiWiki

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]