編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

バラクーダ、「Barracuda Spam Firewall」がPDFスパムを効果的に阻止と発表

WebBCN (BCN)

2007-07-26 11:50

 米Barracuda Networksは、PDFファイルにメッセージを埋め込んだ株価操作 を意図したストックスパムの攻撃を、同社のセキュリティアプライアンス「Barracuda Spam Firewall」が効果的に防御していると発表した。

 最近のスパマーは、PDFファイルを用いることでEメールセキュリティ製品の テキストや画像をスキャンするエンジンを迂回しようと試みている。これらの PDF攻撃は既存のボットネットを活用しているため、バラクーダレピュテーシ ョンとフィンガープリント解析技術で、「Barracuda Spam Firewall」はメッ セージスキャンプロセスのかなり早い段階で大部分のPDFスパムを防御できる。

 バラクーダネットワークスの先進技術センター「バラクーダセントラル」で は、すでに2種類のPDFスパムの形態を検知している。1つは、06年後半に普及 した画像のみを埋め込んだPDFファイル。もう1つは、正規の投資分析レポート に似せた、受信者に特定の株の購入を促すようなフルテキストのPDFドキュメ ント。

 「Barracuda Spam Firewall」は画像解析レイヤーを活用することで、スパ ムコンテンツを含んだ画像のみのPDFファイルを防御しながら、正規のPDFファ イルは通常通り配信する。また、ルールスコアリングエンジンで活用するPDFフィルタリング技術により、フルテキストのPDFドキュメントも特定できる。

 これらの防御層によってスパムを阻止するために、「Barracuda Spam Firewall」はバラクーダセントラルで開発・メンテンナンスする定義を活用。画像 /テキストスパムに使用されている同様の指標で、PDFファイルに含まれるコ ンテンツでも、新たなスパムの変種に適用することができる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]