編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

デュアルブート環境でのWindows削除

OKWave

2007-08-21 13:00

デュアルブート環境でのWindows削除

こんにちは。
早速質問させていただきます。

現在、以下の環境でデュアルブート構成のPCがあります。
OS1:Windows2000Pro
OS2:RedHatLinux9.0
ブートローダ:GRUB

この状態から、OS1のWindowsを削除して、OS2のLinux専用のマシンに変えたいと考えています。
調べてみると、デュアルブート環境からLinuxを削除してWindowsオンリーにする方法はわかったのですが、Linuxオンリーにする方法がよくわかりません。
今からやろうとしている方法は、KNOPPIXで起動して、パーティションツール(QTPartedでしたっけ?)を使用して、Windowsのパーティションを削除する、というやり方を考えてます。
これで、上記の要望を実現できますでしょうか?

有識者の方々からご回答いただければ幸いです。

良回答

ブートローダが、NTローダではなくGRUBであれば、そのままLinux上でWinの領域を消して、Linux用にフォーマットすればOKです。
パーティションを結合したいと言う事であれば、パーティショニングを行なうツールを使う必要がありますが。

Winの領域を消した後は、/boot/grub/grub.confの更新をお忘れなく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]