編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

VMware tool の インストールについて

OKWave

2007-10-03 14:00

VMware tool の インストールについて

VMware workstationにVMware-toolをインストールする際、コンパイルエラーが表示され、共有フォルダなどの機能が使用できません。
下記にインストール環境とエラー内容を書きます。 ご存知の方がいらしたらご教授願いませんでしょうか?

【VMware workstationバージョン】
VMware Workstation 5.5.2 build-29772

【ホストOS】
WindowsXP
Professional
Version 2002
Service Pack 2

【ゲストOS】
Fedora7

【ダウンロードしたVMware-tool】
VMwareTools-5.5.2-29772.tar.gz

【エラー内容】
以下のようなエラーが出力されます。

------------------------------------------------------

[略]

None of the pre-built vmhgfs modules for VMware Tools is suitable for your running kernel. Do you want this program to try to build the vmhgfs module for your system (you need to have a C compiler installed on your system)? [yes]

Using compiler "/usr/bin/gcc". Use environment variable CC to override.

What is the location of the directory of C header files that match your running kernel? [/lib/modules/2.6.21-1.3194.fc7/build/include]

Extracting the sources of the vmhgfs module.

Building the vmhgfs module.

Using 2.6.x kernel build system. make: ディレクトリ `/tmp/vmware-config0/vmhgfs-only' に入ります make -C /lib/modules/2.6.21-1.3194.fc7/build/include/.. SUBDIRS=PWD SRCROOT=PWD/. modules make[1]: ディレクトリ `/usr/src/kernels/2.6.21-1.3194.fc7-i686' に入ります

CC [M] /tmp/vmware-config0/vmhgfs-only/cpName.o
CC [M] /tmp/vmware-config0/vmhgfs-only/cpNameLinux.o
CC [M] /tmp/vmware-config0/vmhgfs-only/dev.o
CC [M] /tmp/vmware-config0/vmhgfs-only/driver.o

/tmp/vmware-config0/vmhgfs-only/driver.c: In function ‘HgfsChangeFileAttributes?’: /tmp/vmware-config0/vmhgfs-only/driver.c:763: error: ‘struct inode’ has no member named ‘i_blksize’

[略(このようなエラーが続きます)]

/tmp/vmware-config0/vmhgfs-only/driver.c: In function ‘HgfsClearInode?’: /tmp/vmware-config0/vmhgfs-only/driver.c:4113: error: ‘struct inode’ has no member named ‘u’ make[2]: *** [/tmp/vmware-config0/vmhgfs-only/driver.o] エラー 1 make[1]: *** [_module_/tmp/vmware-config0/vmhgfs-only] エラー 2 make[1]: ディレクトリ `/usr/src/kernels/2.6.21-1.3194.fc7-i686' から出ます make: *** [vmhgfs.ko] エラー 2 make: ディレクトリ `/tmp/vmware-config0/vmhgfs-only' から出ます Unable to build the vmhgfs module.

The filesystem driver (vmhgfs module) is used only for the shared folder feature. The rest of the software provided by VMware Tools is designed to work independently of this feature. If you wish to have the shared folders feature, you can install the driver by running vmware-config-tools.pl again after making sure that gcc, binutils, make and the kernel sources for your running kernel are installed on your machine. These packages are available on your distribution's installation CD.

------------------------------------------------------

【gcc version】
gcc (GCC) 4.1.2 20070502(Red Hat 4.1.2-12)

【binutils version】
2.17.50.0.12-4

【make version】
GNU Make 3.81

【kernel】
2.6.21-1.3194.fc7

よろしくお願いいたします

良回答

具体的な解決方法ではないのですが、FedoraCoreはカーネルのバージョンが新しいので、VMWare-toolsがサポートしていないという事態がしばしば起こります。

私が過去に同様にVMware-toolsがコンパイルできなかったときは、検索して先人の知恵を借り、VMWare-toolsにパッチを当てたり、カーネルヘッダを修正したりしてしのぎました。ただ、「2.6.21-1.3194 VMWare tools」で検索してみましたが、情報がないですね。

しばらく待てば誰かが解決してくれると思います。その後についても、カーネルバージョンアップのたびに同じことが起こる可能性がありますので(必ずエラーになるとは限らないが)、VMWare-toolsを動かしたい場合は、むやみにカーネルをバージョンアップしない方が良いです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]