編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Solaris 10インストールについて

OKWave

2007-10-18 10:00

Solaris 10インストールについて

SPARC版のsolaris 10をインストールしようとしているのですが、
「リモートサービスの有効化」の設定が終了した後、以下の
Warningが出力されてしまいます。


Warning

No disks found. > Check to make sure disks are cabled and power
 up.

その後、「F2」を押すと以下の文章が出力され、
「solarisインストール開始」の画面になりません。


Solaris installation program exited.
#

先ほどのwarningの意味は「電子的なディスクラベルが交換用または
追加のディスクドライブに存在していない」と言うことであり、

解決策は「formatユーティリティを使用して、正しいラベルを必要
とするディスクにラベルを書き込む」らしいのですが、試したところ
以下の文章が出力されてしまいました。


#
format Searching for disks...done 
No disks found!

#

この対処法について、ご存知のある方はご教授をお願いします。

設定や状態は以下に記します
SPARCプラットフォームを使用
ライティングソフト:DeepBurn
インストール方法:Solaris Interactive Text (Console session)
※メモリ容量の関係上コンソールベースを使用
インストールメディア:CD-R (書き込み速度16x)

良回答

SPARC版とありますが、機種は何になりますか?
HDDを認識していない可能性があると思います。
PROMよりHDDの接続確認をして下さい。
ok probe-scsi-all(SCSIディスクの場合)
ok probe-ide(IDEディスクの場合)
このコマンド結果にHDDが表示されなければHDDを認識していません。HDDもしくは物理的なケーブル類を確認して下さい。

回答

No disks found.
> Check to make sure disks are cabled and power up.

「ディスクが見つかりません。
 ディスクが接続され、電源が入っている事を確認してください。」

フォーマットとかラベル以前に、ディスクを認識してないようなので
・ディスクが壊れていないか
・ケーブルは繋がっているか
を確認する必要ありですね。

そもそもSolaris10に対応したハードウエアですか?
http://jp.sun.com/products/software/solaris/10/specs.html

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]