編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

NTT西日本、ATM回線を10Mbpsに高速化

松田真理(マイカ)

2007-10-29 21:28

 NTT西日本は11月1日より、2000年10月から開始したATM(Asynchronous Transfer Mode)回線サービス「メガデータネッツ」において、通信保証速度を最大10Mbpsまで高速化できる新たなメニューを開始する。

 メガデータネッツとは、同一府県内においてATM技術を活用したネットワークを構築できるブロードバンドサービス。ATM技術を用いることにより、ビジネスユーザーがネットワークに求める高品質、高信頼性、高セキュリティを実現する。このため、企業のデータ通信などで利用されている。

 同社ではこれまで、64kbpsから2Mbpsの通信速度を保証するメニューを提供していたが、今回新たに3Mbpsから10Mbpsまで、1Mbps単位ごとに保証するメニューを追加する。月額通信料は、3Mbpsが9万9435円、4Mbpsが12万9255円、5Mbpsが15万4560円、6Mbpsが18万4485円、7Mbpsが19万8240円、8Mbpsが21万1995円、9Mbpsが22万8060、10Mbpsが23万9610円。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]