解雇通告が来た!そのときに慌てないための10の心得 - (page 2)

文:Suzanne Thornberry 翻訳校正:吉井美有 2007年11月06日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

#8:投資資金に手をつけないようにする

 そう、401K(確定拠出型年金)からの貸し出しを受けることは可能だが、現実的には損をする結果に終わることはほぼ間違いないだろう。返済には税金を支払った後のお金を使うことになる。そのため、借りたお金に対して税金を二度支払うことになる--返済する時と、退職後に引き出す時だ。また、そのお金が投資にまわされていない間は、利益を得るチャンスを失うことになるかもしれない。そのうえ、返済を心に固く誓ってお金を借りたとしても、返済を完了するには高い自制心が必要となる可能性もある。定められた期間(通常は5年間)内に返済できなければ、10%の違約金も支払わなければならなくなる(編集注:経済的困窮等を理由とした中途解約制度は日本の401kには存在しない。ただし、加入期間が3年以内の加入者が失業時に401kの対象を外れる場合には、脱退一時金を受け取ることを選択できる。詳しくは事務受付金融機関の説明資料を参照してほしい)。

 あなたが通常の(退職時への備え用ではない)証券口座を保有しているならば、株式や債権、投資信託の一部を売却することも可能ではある。しかしこの場合にも税金のことを考える必要がある。売却時に利益が出た場合には、キャピタルゲイン税を支払わなければならない。その税率は通常、所得に対するものより低いものの、利益の出ているこういった投資を売却すると、税金を支払う段になってつらい目にあう可能性がある。逆に、購入時よりも値下がりしている投資の売却を選択した場合、Schedule D(キャピタルゲインおよびキャピタルロスを申告する際に確定申告書に添付する別表)で年間3000ドルまでを純損失として申告することも可能である(編集注:日本国内では、株式売却によって発生した損失を、翌年以降の売却益と相殺するまで最大3年間繰り越すことができる。この場合、翌年以降は株売買の有無にかかわらず書類の提出が必要となる。詳しくは国税庁のウェブサイト等を参照してほしい)。

#9:内にこもってしまわないようにする

 パジャマ姿で一人、一人称シューティングゲームにふけることは、ストレス管理術とはいえない。運動したり、家事に精を出したり、他者を支援したりすることで、失職で得られなくなってしまった達成感を得ることができる。また、無料の催しでも楽しめるということを忘れないようにしてほしい。出席したいと思っていたミーティングに参加しよう。ボランティア募集の欄を読むだけではなく、無料あるいは安価で参加できる地域の催しを調べてみるべきである。

#10: 借金は慎重に管理する

 クレジットカード分割払いの利子がどれだけ高いか、ご存知の人も多いだろう。たとえば1000ドル分の支払いを最大の153カ月に分割すると、1115.41ドルの金利がかかる。生活がきつくても、支払いが終わるまで次のクレジットカード利用は控えるべきだ。遅延損害金を支払わなくて済むように、クレジットの支払いは期限どおりに済ませること。

 不動産の差し押さえが増えているが、これは避けたいところ。請求書の支払いはしっかりと管理しよう。賃貸不動産に住んでいる人は、契約書をよく読み、家賃の支払いがどれくらい遅れると退去させられるかを確認しておこう。

 不動産や車は買い戻すことができるので、お金に困ったら何を手放すべきか、優先順位を考えておこう。

 そして、最後にボーナスティップを1つ。

#11: 自分の気持ちに素直に

 IT業界で働く人は論理的な思考が身についているだろうが、それでも突然の解雇となれば怒りや悲しみに襲われるだろう。失職が自分のせいでなくても(たとえば業務の海外移転による解雇であっても)、落ち込んでしまう人も多いはずだ。残念ながら、自信を失うと求職活動にも影響が出かねない。自信のない状態では、面接でも居心地の悪さを感じ、不合格の知らせには必要以上に落胆してしまうものである。企業側は、たった1回ずつ面接した応募者の中から、最も運の強い人を選び出しているだけであることを忘れてはならない。

 失職による自信喪失に伴い、うつ状態に陥ってしまうケースもある。気分が落ち込む、眠れない、体重の急激な増減、ものごとへの興味や関心がなくなる、というのはうつの徴候を示している。男性は特に、悲しみよりも怒りの感情に襲われがちと言われる。このような状態が2週間以上続いたら、専門家に相談しよう。専門家に相談せずに症状を長引かせ、自責の念にかられ、気分がすぐれないまま求職活動を続けるのは得策でない。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]