編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

レッドハット、Fedora 8をリリース--目指すのは汎用のLinux基盤 - (page 2)

文:Stephen Shankland(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル

2007-11-09 11:29

 その他のFedora 8の新機能の一例は以下の通りである。

  • 接続されたプリンタの検出、ドライバの自動インストール、プロセス経過の通知が向上した。「プリンタの接続は、きちんと動作しなければならない機能の1つだ。Fedora 8の新しいプリンタ機能では、プリンタの使用がずっと簡単になっている」とSpevack氏は言う。
  • 時間の経過とともに徐々に色が変化する画面の背景。真夜中は暗い画像で、夜明けが近づくにつれて次第に明るくなり、日中は明るい青色になる。
  • オーディオ機能を向上させるPulseAudioアプリケーション。たとえば、プログラムによって異なる音量を設定したり、ユーザーの切り替え時に音楽の再生を中止したりすることができる。
  • GNOMEオンラインデスクトップ。ブログ更新の通知、再生中の音楽の情報などをグループで共有できる。
  • ティックレスカーネル。コンピュータがビジーでない場合にアイドル状態にして、消費電力を下げ、効率を高める低レベル機能は、Fedora 7では32ビットシステムのみ対応であったが、Fedora 8では64ビットシステムでも利用できるようになった。
  • Linuxのかねてからの問題にも対応している。サスペンド機能、特殊キー、モニタのバックライトなどのノートPC機能のサポートが強化されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]