自作PINGプログラムで特定の機器のみプログラムが止まってしまうのはなぜ?

OKWave 2007年11月19日 16時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自作PINGプログラムで特定の機器のみプログラムが止まる

はじめまして、よろしくお願いいたします。

現在私はFreeBSD6.2上でPINGを送信するプログラムを作成していますが、
特定の機器に対してPINGを送信した場合プログラムが
n = recv(sock, buf, sizeof(buf), 0);
の部分で止まってしまいます。

特定の機器とは、現在私が把握している限りではAlliedTelesisのL3スイッチに
割り当てられているIPアドレスに対してPINGを送信した場合に再現します。(CentreCOM8624XL、CentreCOM8724XL)

ためしにAlliedTelesisのL3スイッチにミラーポートを設定し、ICMPパケットを観察
しましたが、プログラムを動かしているPCからのICMPパケットが一切到達していませんでした。

ネットワークの設定に問題があるのではないかと考え、BSDに標準搭載のPINGではきちんと
AlliedTelesisのL3スイッチへのPINGが成功しているので、やはりプログラムに問題があるとしか思えません。

どうか、お力をお貸しください。

コンパイル環境
Thread model: posix
gcc version 3.4.6 [FreeBSD] 20060305

ソースコードは
http://www.geekpage.jp/programming/linux-network/simple-ping.php
よりFreeBSD上で動くように改良しました。


#include 
#include 
#include 
#include 
#include 
#include 
#include 

unsigned short int checksum(unsigned short *buf, int bufsz)
{
unsigned long int sum = 0;

while (bufsz > 1) {
sum += *buf;
buf++;
bufsz -= 2;
}

if (bufsz == 1) {
sum += *(unsigned char *)buf;
}

sum = (sum & 0xff) + (sum >> 16);
sum = (sum & 0xff) + (sum >> 16);

return ~sum;
}



int main(int argc, char *argv[])
{
int sock;
struct icmp hdr; // netinet/ip_icmp.h
struct sockaddr_in addr;
int n;

char buf[2000];
struct icmp *icmphdrptr; // netinet/ip_icmp.h
struct ip *iphdrptr; // netinet/ip.h

if (argc != 2) {
printf("usage : %s IPADDR\n", argv[0]);
return 1;
}

addr.sin_family = AF_INET;
addr.sin_addr.s_addr = inet_addr(argv[1]);

sock = socket(AF_INET, SOCK_RAW, IPPROTO_ICMP);
if (sock < 0) {
perror("socket");
return 1;
}

memset(&hdr, 0, sizeof(hdr));

hdr.icmp_type = ICMP_ECHO;
hdr.icmp_code = 0;
hdr.icmp_cksum = 0;
hdr.icmp_id = 0; 
hdr.icmp_seq = 0;

hdr.icmp_cksum = checksum((unsigned short *)&hdr, sizeof(hdr));

n = sendto(sock, (char *)&hdr, sizeof(hdr), 0, (struct sockaddr *)&addr, sizeof(addr));
if (n < 1) {
perror("sendto");
}

memset(buf, 0, sizeof(buf));

n = recv(sock, buf, sizeof(buf), 0);
if (n < 1) {
perror("recv");
}

iphdrptr = (struct ip *)buf;

icmphdrptr = (struct ip *)(buf + (iphdrptr->ip_hl * 4));

if (icmphdrptr->icmp_type == ICMP_ECHOREPLY) {
printf("received ICMP ECHO REPLY\n");
} else {
printf("received ICMP %d\n", icmphdrptr->icmp_type);
}

close(sock);

return 0;
}
回答

特定の機器で応答を返したり、返さなかったりという問題はさておいて・・

checksum()で返るICMPのチェックサムの値は正しいでしょうか?
単純にチェックサムを「0xf7ff」にすると正しく応答しませんか?

#大雑把ですみません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化