編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

「無線同期」に「ファイルシステム」、それから……「iPhone 2.0」に欲しいこんな機能(ZDNet Japanブログより)

Jason D. O'Grady(PowerPage.org)

2007-11-22 14:52

 「iPhone」プロジェクトに詳しい消息筋から、iPhone 2.0にはJavaと「iChat/IM」アプリケーションが初期搭載されるという話を聞いた。すなわち、iPhoneは「Android」を動作させられるようになるのだろうか? わたしは、それはないと思っている。

 Appleの広報担当者は先日、「Pocket-Lint」サイトに対し、「ソフトウェアをアップグレードすることで、当社に寄せられたあらゆる苦情や要望に対処している」と語り、「何らかの目的のために新しい何かを付け足すようなことはしたくなかった」と述べた。

 それでは、iPhone 2.0にビデオレコーダーやコピー&ペースト機能、同期可能なメモ帳やステレオBluetoothプロファイル(A2DP)、さらにはMMS(Multimedia Messaging Service)が実装される可能性は出てくるのか?

全文はこちら--「アップルコア」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]