編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ジャーナルファイルシステム開始時に、メモリを確保できなかったというメッセージ

OSSメッセージペディア

2007-11-27 13:00

JBD: no memory for journal_head cache

対処

システムのメモリ使用状況がタイトであるため、vmstatや/proc/meminfo, /proc/slabinfoなどでメモリの使用状況を確認してみる。メモリ使用状況がタイトであることが確認できたら、メモリの増設や不要なアプリケーションを動かさないなどの対処を行う。上記の対処を行っても、このメッセージが頻繁に現れる場合は、 発生状況等の情報を含めて ハードウェアベンダ もしくは ディストリビューションベンダ に報告することが望ましい。

説明

ジャーナルファイルシステムを開始する時に、カーネル内で使用するメモリを確保できなかった。このメッセージはリボークブロック用のメモリは確保できたが、ジャーナルヘッダ用のメモリが確保できなかった時に表示される。

リボークブロック
    ジャーナル領域に書き出されるブロック中、リカバリで書かなくてもよいブロック。

ジャーナルヘッダ
    トランザクションIDなど基本情報を格納する領域。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]