編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

IIJがMVNO参入、ドコモと提携し法人データ通信市場の開拓を狙う

松田真理(マイカ)

2007-12-17 19:18

 インターネットイニシアティブ(IIJ)とNTTドコモは12月17日、IIJがドコモからFOMAサービスの提供を受け、MVNO(仮想移動体通信事業者)としてサービスを開始することを発表した。NTTドコモのHSDPA網とFOMAデータ通信専用端末を活用する最初のMVNO事業者になる。

 IIJは2008年1月をめどに、法人向けに下り最大3.6Mbpsの高速モバイルデータ通信に対応したインターネット接続サービスを提供開始する。今後はモバイルデータ通信を活用する法人に対して、モバイルデータ通信端末からネットワーク、データセンターでの業務システムの保守運用まで、一元的なITアウトソーシングサービスを提供していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]