編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

モジラ、オンラインサービスの「Weave」を導入

文:Dave Rosenberg(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル

2007-12-25 11:32

 Mozilla Labsは米国時間12月21日、「Weave」と呼ばれる新しいオンラインサービスを開始した。Weaveの概念は、ブックマーク、パスワードといったすべての個人情報を「Firefox」経由で「Mozilla」アカウントに同期するというものだ。

Mozilla Weaveのロゴ

 Mozilla LabsのゼネラルマネージャーであるChris Beard氏は自身のブログで、Weaveの目的を次のように説明している。

  • Mozillaがホスティングするオプションのオンラインサービスの基本的なセットを提供する。
  • ユーザーが無償で入手できるオープンスタンダードをベースにしたツールを使用して独自のサービスを簡単にセットアップできるようにする。
  • ユーザーがデータを家族、友人、第三者と共有するか否か、共有するとしたらどのように共有するかを完全にコントロールしてカスタマイズできるようにする。
  • 個人のプライバシーを尊重する(例えば、アクセス権を委任する能力を備えたクライアント側の暗号化機能を初期設定で装備する)。
  • 既存のオープンスタンダードを活用し、必要に応じて新しいオープンスタンダードを提案する。
  • Firefoxのような拡張性のあるアーキテクチャを構築する。

 Mozillaがサービス分野に進出するのを見るのは興味深いが、これ重要な取り組みなのかどうかは筆者にはまだ分からない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]