フォトレポート:ノキア、「グリーン」携帯電話のコンセプトデザインを公開 - 2/2

文:Marguerite Reardon(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-02-14 12:19

 バルセロナ発--世界最大の携帯電話メーカーNokiaは、GSMA Mobile World Congress 2008の場で、全体が再利用可能なリサイクル部品で構成された携帯電話のコンセプトデザインを発表した。「Remade」と名付けられたこの携帯電話は現地時間2月12日、Nokia最高経営責任者(CEO)のOlli-Pekka Kallasvuo氏による基調演説の中で発表された。同製品はNokiaの研究所で開発が続けられているが、12日に初めて、その薄いシルバーの携帯電話の姿が公の場で明らかにされた。
 このデバイスの外観は石油を使用したプラスチックの代わりに再生可能な素材でできている。現時点ではこれを使用して通話することはできない。そして、「Remade」を実際に製造するかどうか、Nokiaはまだ態度を決めていない。しかし、Kallasvuo氏は、そうした素材を使用して何ができるか、そしてNokiaが地球環境の中で自分たちが果たす役割についてどう捉えているか示すことができたと述べている。

 このデバイスの外観は石油を使用したプラスチックの代わりに再生可能な素材でできている。現時点ではこれを使用して通話することはできない。そして、「Remade」を実際に製造するかどうか、Nokiaはまだ態度を決めていない。しかし、Kallasvuo氏は、そうした素材を使用して何ができるか、そしてNokiaが地球環境の中で自分たちが果たす役割についてどう捉えているか示すことができたと述べている。

提供:Nokia

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]