グーグル、ブランドランキング連続首位--マイクロソフトやアップルを寄せつけず

文:Anne Broache(CNET News.com) 翻訳校正:緒方亮、小林理子 2008年04月22日 12時44分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GoogleによるMicrosoftの王座追い落としは、少なくとも世界に向けたブランド力という1点については固まったようだ。

 社名が検索を意味する動詞にまでなっているGoogleは、グローバルブランドのトップ100リスト(PDF)で1位の座を3年連続で獲得した。これによるとGoogleのブランド価値は2007年のランキングから30%増加して、860億ドルを突破している。

 マーケットリサーチ会社のMillward Brown Optimorによるこのランキングは、財務データに加え世界中の消費者100万人以上を対象としたインタビューが基になっている。Millward Brown Optimorの最高経営責任者(CEO)Joanna Seddon氏は発表の中で、今回の結果は「不況中も引き続き、強力なブランドが市場シェアと株価で弱小ブランドを凌いでいる」ことを示していると述べている。

順位ブランド価値(10億ドル)
1Google86.1
2GE71.4
3Microsoft70.9
4Coca-Cola58.2
5China Mobile 57.2
6IBM55.3
7Apple55.2
8McDonald's49.5
9Nokia44.0
10Marlboro37.3
提供:Millward Brown Optimor

 ちなみに、Microsoftはまたしても3位で、ブランド価値は約709億ドルだった(2位も前回と同じGeneral Electricで、ブランド価値は約714億ドル)。

 AppleとNokiaはじわりと上昇しており、2007年はそれぞれ16位と12位だったのが、今回トップ10入りを果たしている(その結果Wal-Martとトヨタ自動車がトップ10からはじき出された)。IBMと中国移動(チャイナモバイル)も連続でトップ10入りしている。

 100位までに入ったブランドのうち28はテクノロジ関連で、Hewlett-Packard(HP)、Cisco Systems、Oracle、Intel、Dell、BlackBerry(BlackBerryブランドを所有するResearch in Motion(RIM)はランク外)などがランクインしている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化