ヤフー、アリババ上場益で好決算発表--第1四半期

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟、編集部 2008年04月23日 08時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Yahooの第1四半期の純利益は劇的に増加した。だが、その増加の大部分は、同社が保有する中国のBtoBサイトの阿里巴巴(アリババ)株式からの非現金利益によるところが大きい。

 Yahooは、第1四半期の純利益が5億4200万ドルに上ったと発表した。前年同期の純利益は、1億4200万ドルに過ぎなかった。アリババの新規株式公開(IPO)関連の4億100万ドルを除くならば、純純益は前年同期比100万ドル減に落ち込んでしまう。

 しかしながら、この点および他の要素を差し引いたとしても、Yahooの売り上げは1株あたり11セントとなっており、Thomson Financialが調査したアナリストの平均予測を2セント上回った。

 広告パートナーに支払うコミッションを控除したYahooの売り上げは、前年同期の11億8000万ドルから14%増となる、15億3000万ドルと発表された。アナリストの予測値は、13億2000万ドルだった。

 Yahooの最高経営責任者(CEO)であるJerry Yang氏は、楽観的な見通しを示した。「Yahooは、最先端のディスプレイ広告で利益を上げ、検索分野で勢いを取り戻すために、長期に及ぶ賢明な大規模投資を行ってきたが、その効果を実感し始めている。以前に記録していたハイマージンへと回帰し、2010年までに営業キャッシュフローの倍増を達成しつつ、売り上げ成長率を大幅に伸ばすことも可能であると、われわれは確信している。今四半期の堅実な業績は、この計画が着実に実行されている事実を強調するものである」との声明を、Yang氏は発表した。

 第2四半期について、Yahooは売り上げが17億3000万ドルから19億3000万ドルになると予測する。手数料(従来より26%になっている)を除いた場合の売り上げは12億8000万ドル〜14億3000万ドルになるという。

 Yahooの将来には不確定な要素もつきまとっている。1000人の従業員解雇を発表した直後の2月、Microsoftから買収提案を仕掛けられた。そして4月にはMicrosoftの最高経営責任者(CEO)であるSteve Ballmer氏が回答期限を通告したが、YahooはMicrosoftが企業価値を過小評価していると応酬した。

 以来、Yahooに対する圧力は高まるばかりだ。Ballmer氏の設定した期限は26日。YahooはGoogleの検索広告を利用したり、Time Warner傘下のAOLと事業統合してTime Warnerから自社株を買い戻すことを検討したりするなど、戦略上のさまざまな可能性を思案してきた。その一方でMicrosoftはNews Corp.と提携して、MySpaceを買収することも視野に入れているようだ。

 Googleの存在もプレッシャーになっている。同社の動きは、YahooやMicrosoftが繰り出すあらゆる戦術に影響を及ぼしている。米国でのクリック検索広告の成長が低迷していると言われる中、Googleは先週好調な第1四半期決算を発表している。

 Yahooの決算が好調であれば、Microsoftに対して提示額を上げるように誘導することが可能になる。そして、多くのアナリストたちは買収提案がこのような方向性に動くのではないかと予測する。CitigroupのアナリストMark Mahaney氏は「Microsoftが今も1株あたり31ドルの買収提案に全力投球し、実現のためなら、買収提示額を引き上げることも辞さないという考えに基づき」Yahooの株価ターゲットを34ドルにしている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化