編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

マイクロソフト、「Hyper-V」RC1日本語版のダウンロード提供を開始

CNET Japan Staff

2008-05-22 19:02

 マイクロソフトは5月21日より、同社サイトで「Microsoft Hyper-V Release Candidate 1」(Hyper-V RC1)日本語版のダウンロード提供を開始した。

 Hyper-V RC1はWindows Server 2008に含まれる仮想化技術の出荷候補版にあたり、「Hyper-V RC0」に対するユーザーやパートナー企業各社からのフィードバックに基づく新機能の追加や不具合の修正を行ったもの。

 新たに「Windows 2000 Server」「Windows XP SP3」をエミュレーションモードにおいてゲストOSとしてサポートしたほか、Windows Server 2008のゲストOS統合サービスのインストール簡易化、Linux統合サービスでのマウス統合サポートが行われている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]