編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

モジラ、Firefox 3のセキュリティアップデートをリリース

文:Robert Vamosi(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-07-18 11:09

 Mozilla Foundationは米国時間7月17日、Windows、Mac向けにFirefox 3.0のセキュリティアップデート「Firefox 3.0.1」を発表した。この3.0.1版では、Mac OS X上の不正なGIFファイルによる脆弱性(Mozilla Foundation Security Advisory 2008-36)、コマンドラインURLによって複数のタブが開かれる問題(2008-35)、CSS参照カウンタのオーバーフローによりリモートコードが実行される恐れがある問題(2008-34)、の3つの問題に対処している。

 またMozillaは15日、Firefox 2.0のアップデート版「Firefox 2.0.0.16」をリリースした。今回のアップデートでは、コマンドラインURL とCSS参照カウンタのオーバーフローというFirefox 2が抱える2つの重要な問題が修正されている。

 従来、各バージョン向けアップデートは、既存のFirefoxユーザーに自動的に提供されている。

 Mozillaは12月中旬までFirefox 2.0のアップデートを継続する。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]