編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

インテル、スマートフォン向け次世代モバイルチップ「Moorestown」の詳細を明らかに

文:Brooke Crothers(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟

2008-08-21 06:29

 Intelは、「Intel Developer Forum」(IDF)において、スマートフォン市場をターゲットとする、次世代プロセッサ「Moorestown」により、大きなマイルストーンへと到達すると語った。

 2009年または2010年中のリリースが予定されるMoorestownは、Intelが提供する高度な統合チップとなり、Moorestownが狙いを定めるスマートフォン市場に、より適したシリコン設計を採用する。例えば、Moorestownでは、メモリコントローラやグラフィックスなどのコンポーネントの統合がなされており、重要不可欠となるデバイス間の通信速度の向上が実現することになる。

 また、Atomのように、Moorestownは、PCで現在稼動している、あらゆる人気ソフトウェアを(スマートフォン上で)実行可能となる。

 Intelのモバイルインターネットデバイス事業本部における、Global Ecosystems ProgramsのディレクターであるPankaj Kedia氏は、Intelのチップ開発史上で、「初のシリコン」とも呼ぶべき重大な第一歩を、(Moorestownによって)踏み出すことになるとの認識を示したものの、現在のAtomに続くモバイルプラットフォーム開発が、当初の予定よりも早期に進んでいるのかどうかは明らかにしなかった。

 Intelのウルトラモビリティ事業本部のゼネラルマネージャーであるAnand Chandrasekher氏は、米国時間8月20日にIDFで、Moorestownのメインプロセッサとなる「Lincroft」を搭載するウェハーを披露した。Chandrasekher氏は、この出荷は「2009年〜2010年のタイムフレームか、もしくはそれ以前に」予定されていると述べた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]