編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

85%の企業がオープンソースを採用中と判明--ガートナー調査

文:David Meyer(ZDNet UK) 翻訳校正:湯木進悟

2008-11-18 08:23

 Gartnerのアナリストによると、すでにオープンソースソフトウェアを利用している企業は85%に上り、残る15%の企業の大半も、2009年中には利用開始を検討していることが明らかになった。

 しかしながら、Gartnerの調査対象となった企業のうち、オープンソースソフトウェアの評価導入に関する正式な方針が打ち出されている企業は、わずか31%に過ぎなかった。Gartnerは、2008年5月から6月にかけて、アジア太平洋地域、欧州、北米市場における、計274のエンドユーザー企業を対象に、同調査を実施しており、米国時間11月17日に調査結果を発表した。

 同調査への多くの回答企業は、オープンソース採用に踏み切った主な要因が、低コストにあることを一貫して指摘しており、特定のベンダーに固定されることのないよう、オープンソースソフトウェアが保護を提供してくれることを理由に挙げた企業もあった。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]