編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

サン、最新版「OpenSolaris 2008.11」を公開

文:Matthew Broersma(ZDNet.co.uk) 翻訳校正:編集部

2008-12-08 16:02

 Sun Microsystemsは先週、「OpenSolaris 2008.11」を公開した。Canonicalの「Ubuntu」など、デスクトップ向けLinuxディストリビューションに対する競争力強化を目指し、多数の改良が施されている。

 OpenSolarisは、SunのUNIX系OSである「Solaris」のオープンソース版だ。主としてワークステーションで使われることを想定しており、使いやすさを前面に掲げている。しかし、オープンソースの世界に入ってまだ日が浅いため、競合するLinuxディストリビューションに比べてアプリケーションが少なく、サポートしているハードウェアの範囲も狭い。

 OpenSolaris 2008.11では、そうした問題を解消する機能が含まれる一方で、ZFSファイルシステムなどのSolaris独自の機能にも重点を置いている。

 Sunは、ハードウェアに関する新機能として、サスペンドとレジュームのサポート、3Dグラフィックスアクセラレーション、SDカードへの対応、オーディオ用ハードウェアのサポート強化などを挙げている。ただし、サスペンドとレジュームのサポートはまだ限定的で、現在はSunのUltraワークステーションのほか、東芝、Lenovo、Dellのハードウェアプラットフォームにのみ対応となっている。

 ZFSはシステムの特定の状態を保存するスナップショット機能に対応している。OpenSolaris 2008.11では、GNOMEのファイルマネージャ「Nautilus」からグラフィカルインターフェース(GUI)を介してスナップショットを扱うこともできる。搭載されているGNOMEデスクトップのバージョンは2.24。

 パッケージングシステムIPSでは、アップデートマネージャが新しくなり、利用者にソフトウェアの新版があることを通知するようになった。また、グラフィカルパッケージマネージャも更新された。

 サードパーティーソフトウェアでは、「Firefox 3」と「OpenOffice 3.0」のほか、ファイルのインデックス化と検索ツールである「Tracker」やメディアプレーヤーの「Songbird」、BitTorrentクライアントの「Transmission」が新たに搭載された。

 OpenSolaris 2008.11は、従来のメインリポジトリのほかにソフトウェアパッケージリポジトリがサポートされ、OpenSolarisで利用可能なソフトウェアの範囲が広がった。これらには、メインリポジトリへの登録がまだ承認されていないパッケージのための「contrib」リポジトリ、Adobe Flashなどのプロプライエタリソフトウェアのための「extra」リポジトリ、さらなるテストが必要でまだ本番利用向きではないソフトウェアのための「pending」リポジトリが含まれている。

 Sunによると、2009年4月にリリース予定の次期版「OpenSolaris 2009.4」は、SPARCハードウェアプラットフォーム、リソース制御とネットワーク仮想化のためのツール「Crossbow」をサポートし、パッケージ管理や、自動インストール、ネットワークに対するそのほかの改善も含まれるという。

 最新版は、OpenSolarisのウェブサイトからダウンロードすることができる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]