13日の金曜日の惨劇からPCを守るための13のヒント - (page 2)

文:Adrian Kingsley-Hughes 翻訳校正:石橋啓一郎

2009-03-13 08:00

#7 - OSのアップデートやサービスパックをインストールする

 OSのパッチは本当に苦痛な場合があり、特にシステムを再起動する必要がある場合はそうだということは、よくわかる。とは言っても、パッチは避けがたい人生の一部であり、パッチを1つ適用しなかっただけで、システムを深刻な侵害の危険にさらしてしまう可能性もある。

#6 - 古い時代遅れのソフトウェアはアップデートするかアンインストールする

 ソフトウェアはすぐに古くなり、その古いコードにはハッカーを呼び込む脆弱性が含まれている可能性も高い。問題は、すべてのソフトウェアを新しいものに保つ仕事は悪夢に近いものになる場合があるということだ。私は、古いソフトウェアを発見してアップデートするのを簡単にするため、Secuniaの脆弱性スキャンツール、PSIを使っている。

#5 - よいパスワードを使う

 よいパスワードを選ばなければ、そもそもパスワードを使う意味がない。よいパスワードは、少なくとも7文字以上の長さの大文字と小文字、数字のすべてが含まれている文字列で、できれば記号も1文字か2文字入っている方がよい。

#4 - パスワードは安全なところに保存する

 付箋紙にすべてのパスワードをメモしておくことのセキュリティリスクは過大評価されることも多いが、パスワードを保存しておく場所を用意するのはいい考えだ。私はPasswordSafeという便利なアプリケーションを使っている。これは、パスワードを電子的に保存する安全な場所を提供してくれる。このアプリケーションは無料であるだけでなく、USBメモリに入れておくこともできるため、パスワードを持ち歩くことができる。私は自分のパスワードファイルをUSBメモリと定期的に同期させ、いつでも自分のパスワードを手元に置いておくようにしている。

 また、PasswordSafeは、強いパスワードを作成するためにも使える。

#3 - 小さな問題は、大きくなる前に対処する

 ハードディスクの不具合などの問題が大きくなる前には、小さな問題が現れることが多い。例えば、ドライブに変な音がしたり、SMARTテストで異常が見られたりといったことだ。小さな問題が大きくなってしまわないよう、注意を払った方がよい。

#2 - 呪術的な対処法に注意する

 レジストリクリーナー、システム最適化ツール、RAM最適化ツールなどの形式を取った、呪術的な対処法に注意すべきだ。これらのツールには、期待されるほどの効果はない。

 同様に、レジストリを変更したり、実行されているサービスに手を加えたりすることでしかアクセスできないターボボタンが隠されているといった考え方は、信じるべきではない。この種のトリックには、ほとんどあるいはまったくプラスの効果がないのが普通で、解決が難しい問題を引き起こすことの方が多い。

#1 - 他人

 あなたのPCと接触のあるもののうち、もっとも危険なものは、他の人たちかも知れない。そして、それらの人たちは大抵の場合、善意に満ちている。プロフェッショナルなサポートスタッフでさえ、他人のデータにはあまり関心がないようであり、私はバックアップを行ったり隅々までデータを探すことなくPCが再フォーマットされるのを見たこともある。

 自分のPCとデータを本当に気にかけている人への助言は、自分のシステムの面倒を自分で見た方がいいということだ。あなたがシステムの所有者として、システムの面倒を見て変更を行っていくのが一番だ。

 ロケット工学や脳外科手術のような複雑な仕事ではないのだから。

 他にも加えるべき項目があれば、コメントして欲しい。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]