編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

「Windows 7」がPC市場に与える影響は軽微--マイクロソフト幹部が発言

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:編集部

2009-06-09 13:26

 MicrosoftのWindows事業部門の最高幹部は米国時間6月8日、「Windows 7」について非常に興奮してはいるものの、同OSのリリースがPC売上高の急増につながるとは思わない、と述べた。

 「一般的に、Windowsリリースを市場に出荷したとき、その影響が軽微であることは、歴史が証明している」とMicrosoftのシニアバイスプレジデントであるBill Veghte氏は、「UBS Global Technology and Services Conference」での「炉辺談話」として述べた。「多少の影響は確認できるが、それはごくわずかなものだ」(Veghte氏)

 Veghte氏は先週、Microsoftが10月22日にWindows 7を出荷する予定であることを発表した。同社は数週間以内に、「Windows Vista」を搭載した新品PCの購入者を対象に、Windows 7へのアップグレードを無料または安価で提供するプログラムも開始する。Best Buyから流出したメモは、同プログラムが6月末にスタートする予定であることを示唆している。

 Veghte氏によると、企業向け市場では多くの人が「Windows 7に熱狂」しているものの、企業がコンピュータのアップグレード時期を決定する上で、その熱狂が最大の判断材料になることはないという。

 「熱狂は、マクロ経済環境によってかき消されてしまうだろう」とVeghte氏は、Microsoftの投資家向けウェブサイトでウェブキャストされた講演で述べた。「マクロ環境が回復すれば、人々は新しいPCを買わざるを得なくなる。現在の環境でも、人々のPC使用頻度は全く減っていない」(Veghte氏)

 Veghte氏は、Windows 7によって、MicrosoftはWindowsの平均販売価格(ASP)を高められるのかどうか、厳しく質問された。WindowsのASPは、低コストなノートPCであるネットブックの人気拡大によって、大きな打撃を受けている。

 「その問いに答えるのは、極めて難しい」とVeghte氏は述べた。「現在の経済環境では、(『Windows XP』が現役でWindows Vistaが発売されたばかりの頃と)同じような状況になるのは非常に困難だと思う。景気が回復すれば、それはとても興味深い質問になるだろう」(Veghte氏)

 さらに、Veghte氏はMicrosoftの最近のコスト削減への取り組みについても質問を受け、この取り組みは同氏の19年の在籍期間でMicrosoftが一度も経験したことのないものである、と述べた。Veghte氏によると、すべての支出が本当に必要なものなのかどうか、検討されているという。

 「すべてが、つぶさに調べられている」とVeghte氏は述べた。「わたしたちは、社風を変えて、本当に厳しい代償を払うことを余儀なくされている。わたしは、これはMicrosoftとその社風にとって素晴らしいことだと考えている」(Veghte氏)

 MicrosoftがWindows Vistaユーザーを対象に、安価なアップグレードを用意するのかどうかについて、Veghte氏から明確な答えはなかった。しかし、Veghte氏によると、Microsoftは、価格的な観点から見て「非常にスムーズ」なアップグレードパスを提供したいと考えているという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]