編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

モジラ、「Firefox 3.0.11」を公開--ブックマーク破損のバグを修復

文:Seth Rosenblatt(CNET News) 翻訳校正:吉武稔夫、高森郁哉

2009-06-15 11:28

 Mozillaは最新版ブラウザ「Firefox 3.0.11」を公開し、同バージョンで数多くのセキュリティホールを修正して、安定性も向上させた。「Windows」「Mac OS」「Linux」の各OSに対応するFirefox 3.0.11では、ブックマーク用データベースの破損を招く特定のバグも修正されている。

 「Bugzilla」に寄せられた報告によると、ブックマークのデータベース破損は、サポート用「Live Chat」やFirefoxのサポート掲示板に寄せられるバグレポートの中で最も多かったという。

 Firefox 3.0.11では、JavaScriptによるクローム特権昇格のほか、任意のコード実行、URL偽装、メモリ破壊などのセキュリティホールが修正された。セキュリティ修正の一覧はここ、リリースノートはここで閲覧できる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]