編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

MS、CRMソフトウェアにTwitterとの連携機能を追加

文:Tom Espiner(ZDNet.co.uk) 翻訳校正:吉武稔夫、高森郁哉

2009-07-13 10:29

 Microsoftは、同社の顧客関係管理(CRM)ソフトウェアに「Twitter」と連携する機能を組み込んだ。

 同社は米国時間7月10日、CRMソフトウェア「Microsoft Dynamics CRM」に「Social Networking Accelerator」というコンポーネントを追加すると発表した。企業はこのコンポーネントを利用することで、Twitter上での顧客の発言をモニターし、そのデータに基づいて製品やサービスの情報を提供できるようになる。

 Microsoftが発表した声明の中で、調査会社OvumのアナリストWarren Wilson氏は、「この市場において、顧客の発言を詳しく調べることは極めて有用だ」と述べた。

 手始めにTwitterとの連係機能が搭載されるが、Dynamics CRMには今後のリリースでほかのソーシャルネットワーキング用のコンポーネントも追加される予定だ。Microsoftによると、Social Networking Acceleratorは「数週間後」に提供を開始するという。

 CRM市場でライバルのsalesforce.comは、顧客サービスアプリケーション「Service Cloud」にTwitterを統合するソフトウェア「Salesforce CRM for Twitter」を2009年3月に発表しており、Microsoftの今回のリリースは遅れを取った格好だ。Salesforce CRM for Twitterは、Service Cloudを利用している企業が、Twitter上で交わされている会話を検索してモニターし、さらにはその会話に参加できるよう設計されている。Service Cloudは、GoogleやFacebookを含むクラウドプラットフォーム上のコミュニケーションを捕捉して収集することにより、顧客サービスのクラウド化を可能にする。

 Microsoftはさらに、新興企業のCoTweetとも競合することになる。企業はCoTweetが提供するウェブベースのプラットフォームを利用して、Twitter上で顧客とかかわることが可能になる。CoTweetは7月10日、110万ドル(70万ポンド)のベンチャー資金を獲得したと発表した。資金を提供したのは、Baseline Ventures、Founders Fund、First Round Capital、SV Angel、Maples Investments、Freestyle Capitalといったベンチャー投資企業だ。

 Microsoftは同じく7月10日、Dynamics CRMに販売活動に必要な情報を配信するためのコンポーネントを組み込むソフトウェアをリリースすることも発表した。この「Partner Relationship Management (PRM) Accelerator」は、チャネルパートナー全体で見込顧客の情報を共有し、販売機会を一元的に管理できるよう設計されている。

 Dynamics CRMにはさらに、「Portal Integration Accelerator」というソフトウェアも加わる予定だ。これに搭載される「ポイント&クリック」機能により、企業はさらなるウェブ開発を必要とせずに、ビジネスプロセスをインターネットに拡張できるようになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]