インテル、経営体制を刷新--P・ゲルシンガー氏移籍のEMCも新人事

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:湯木進悟 2009年09月15日 07時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelは経営陣を刷新し、幹部の1人であるPat Gelsinger氏がEMCへと移籍して新たに重要な役割を担うことになると、両社は米国時間9月14日に発表した。

 Gelsinger氏(48歳)は、Intelに在籍した30年の間、同社でも主要な人物として活躍してきた。たとえば、1990年代からフラッグシップチップとなった、386系を継ぐ486系CPU、その後の「Pentium」プロセッサのチーフアーキテクトとして、また、Intelで初の最高技術責任者(CTO)として、さらに最近では、同社のサーバや企業向けPCのチップ売り上げで半分以上を記録するDigital Enterprise Groupの共同ゼネラルマネージャーとして、重大な責務を果たしてきた。

Pat Gelsinger氏 Pat Gelsinger氏
提供:Stephen Shankland/CNET

 EMCにおいて、Gelsinger氏は、Information Infrastructure Products Groupの最高執行責任者(COO)兼プレジデントとして、最高経営責任者(CEO)であるJoe Tucci氏に直属し、EMCのストレージ、セキュリティ、コンテンツ管理および保管、ITマネージメント分野の事業を監督することになる。

 Gelsinger氏は声明で、「テクノロジ業界に足を踏み入れてから30年の間に、この業界は、われわれの理解を超える目ざましい変化を遂げてきた。その変化と挑戦の程度や速度は、まったく現在も衰えを見せていない。EMCは、IT業界における今後数十年に及ぶ重要な役割を果たしていく上で非常に良い位置を占めており、Tucci氏および同氏が率いるEMCの経営陣に加わり、精力を傾けていけることを誇りに思っている」と述べた。

 Intelにおいては、あらゆる主要な製品部門が、エグゼクティブバイスプレジデントのSean Maloney氏およびDadi Perlmutter氏の率いる新たなIntel Architecture Groupに含まれるようになった。Maloney氏はビジネスおよびオペレーション分野を統括し、Perlmutter氏は製品開発分野を監督する。これまでMaloney氏が担ってきた販売部門のトップは、Gelsinger氏と共にDigital Enterprise Groupの共同ゼネラルマネージャーであったTom Kilroy氏に引き継がれている。

 Intelは「今回の異動により、IntelのCEOであるPaul Otellini氏は、より企業戦略へと多くの時間を割けるようになり、Intelの成長のイニシアチブを加速させられるだろう」と声明で述べている。

 一方、IntelのTechnology and Manufacturing Group(TMG)は、新たに最高総務責任者(CAO)のAndy Bryant氏に直属することになり、Otellini氏がより戦略上重要な職務を担えるように調整が加えられている。Technology and Manufacturing Groupは引き続き、Bob Baker氏、Bill Holt氏、Brian Krzanich氏が率いることを、Intelは明らかにした。

 また、IntelのゼネラルカウンセルであるBruce Sewell氏も辞職することが発表された。副ゼネラルカウンセルのSuzan Miller氏が、現在は暫定でゼネラルカウンセルを務めていると、Intelは述べている。

 Otellini氏は声明で、「Pat Gelsinger氏およびBruce Sewell氏には、Intelにおける長年の貢献に対する感謝を述べ、今後の両氏の活躍を祈りたい」と述べた。

 EMCは、Gelsinger氏の加入以外にも人事の変更を行っている。Howard Elias氏(52歳)は、EMCのInformation Infrastructure and Cloud Services部門のCOO兼プレジデントを務める。これまでElias氏は、EMCのグローバルサービス事業および「Ionix」のIT管理部門担当プレジデントを務めていた。

 さらに、EMCは14日、今後もTucci氏が2012年まで会長兼CEOを続ける計画を、自ら取締役会に伝えたことを正式に発表した。

 先にNew York Timesは、Gelsinger氏がIntelを去って、Intelの組織変更が行われることを伝えていた。Wall Street Journal(WSJ)も、Gelsinger氏がEMCへと移籍する予定であると報じていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]