編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

オラクル、四半期アップデート--24件のセキュリティパッチを公開

2010-01-13 11:18

 Oracleが米国時間1月12日、四半期に一度のセキュリティアップデートを公開した。今回提供されるフィックスは24件。Oracleは事前通告で、「攻撃が成功した場合の脅威を考慮し、Critical Patch Updateのフイックスを可能な限り早く適用することを推奨する」と述べている。影響を受ける製品は「Oracle Database」「Oracle Application Server」「Oracle Access Manager」「Oracle E-Business Suite」「PeopleSoft Enterprise HCM」「Oracle WebLogic Server」「Oracle JRockit」「Primavera」など。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]