編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

マカフィー、新たな挙動分析アプローチを採用した新製品を発表

吉澤亨史

2010-06-25 11:44

 マカフィーは、新たな挙動分析アプローチを採用したウェブセキュリティアプライアンス「McAfee Web Gateway version 7」の提供を6月25日より開始する。

 本製品では、ウェブ由来のマルウェアとボットネットの急増に対応するため、プロアクティブなマルウェアスキャン機能を拡張している。また、リアルタイム保護を実現するクラウドベースの「Global Threat Intelligence(GTI)」と統合することで、より強固なセキュリティを提供するとしている。価格は1ライセンス3135円(1001ライセンス以上の場合、初年度サポート料込)から。

 また本製品は、リアルタイムの驚異対策を提供する「Artemis」テクノロジを統合。リモートユーザー向けのモバイルフィルタリングや、ウェブレピュテーション機能も搭載する。ウェブレピュテーション技術とGTIによって、悪意あるウェブサイトへのアクセスをブロックするとともに、悪性コンテンツのダウンロード阻止、感染PCのバックチャネル通信防止を実現したとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]