編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

MS、「Windows 8」へのアップグレードパスを一部発表

Seth Rosenblatt (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2012-06-01 09:16

 Microsoftは米国時間5月31日、「Windows 8 Release Preview」をリリースしたことに伴い、2012年6月から2013年1月の間に「Windows 7」搭載コンピュータを購入するユーザー向けに、かなりの割引価格で「Windows 8」を提供するアップグレードパスを発表した。

 2012年6月2日から2013年1月31日の間に対象のWindows 7搭載コンピュータを購入したユーザーは、14.99ドルで「Windows 8 Pro」へのアップグレードを購入することができる予定である。Microsoftは、6月1日にアップグレードプランのさらなる詳細を発表すると述べ、Windows 7搭載コンピュータを現在所有しているユーザー向けのその他のアップグレードオプションについては数カ月のうちに発表すると述べた。

 また同社は、6月11日に開幕する「TechEd North America」カンファレンスにおいて、企業向けにWindows 8を推進する予定であると述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]