編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

ミラポイント、メールアプライアンスのウェブメールをスマホに対応

田中好伸 (編集部)

2012-10-11 14:02

 ミラポイントジャパンはメールサーバアプライアンス「Mirapoint Message Server」に搭載するウェブメール機能「Mirapoint WebMail」をスマートフォンに対応させる。10月31日から提供する。

 新しいMirapoint WebMailは、iPhoneとAndroidスマートフォンに対応する。エンドユーザーはスマートフォン搭載の標準ブラウザからアクセスして、パスワードで保護された専用のウェブユーザーインターフェースでメールを利用できる。

 導入は、Mirapoint WebMail Smartphone Editionのライセンス購入が必要。Mirapoint Message Serverの管理画面からアップデートを追加して利用できる。

 スマートフォンの普及で企業内部でもスマートフォン活用が広がっており、スマートフォン利用のポリシー策定が始まりつつある。海外では、スマートフォンから企業のメールサーバにアクセスする場合は、IMAP接続が一般的となっている。

 だが日本国内では、サーバにメールデータを残すIMAP接続でも、端末にデータが残ることから、スマートフォンではIMAP接続を禁止する企業も少なくないという。スマートフォンはサイズが小さく、紛失や盗難の可能性が高いためだ。

 今回のMirapoint WebMailのスマートフォン対応は、こうした日本国内のニーズに応えるものであり、在宅勤務など働く場所に依存しないコミュニケーション基盤を確立できるという。加えて事業継続性の観点からも有効な解決策と説明している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]