編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

米IT企業の2012年役員報酬--賞与と手当のトップ10

Eileen Brown (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2013-10-10 07:30

 MicrosoftによるNokiaの携帯事業買収に関する認可が規制当局から下りた場合、Nokiaの最高経営責任者(CEO)を退任する予定のStephen Elop氏は2500万ドルを受け取ることになる。

 本記事では、さまざまなCEOたちが2012年に受け取った賞与と手当を記載している。なお、賞与と手当のこのトップ10にランクインした女性は1名のみである。

1. Gregg Lowe氏--Freescale Semiconductor

 Lowe氏は2012年6月以来、同社のプレジデント兼CEOを務めている。FreescaleのCEOに就任する前は、Texas Instrumentsでアナログ事業部門のシニアバイスプレジデント兼マネージャーを務めていた。

賞与:100万ドル
手当:865万9186ドル

なお、これらの情報はNew York Timesが掲載したEquilarの調査結果を元にしている。

 MicrosoftによるNokiaの携帯事業買収に関する認可が規制当局から下りた場合、Nokiaの最高経営責任者(CEO)を退任する予定のStephen Elop氏は2500万ドルを受け取ることになる。

 本記事では、さまざまなCEOたちが2012年に受け取った賞与と手当を記載している。なお、賞与と手当のこのトップ10にランクインした女性は1名のみである。

1. Gregg Lowe氏--Freescale Semiconductor

 Lowe氏は2012年6月以来、同社のプレジデント兼CEOを務めている。FreescaleのCEOに就任する前は、Texas Instrumentsでアナログ事業部門のシニアバイスプレジデント兼マネージャーを務めていた。

賞与:100万ドル
手当:865万9186ドル

なお、これらの情報はNew York Timesが掲載したEquilarの調査結果を元にしている。

提供:Freescale

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]