編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

ミラクル、統合システム監視ソフトのパートナープログラムに6社加盟

NO BUDGET

2013-11-26 18:51

 ミラクル・リナックスは11月26日、同社のパートナープログラム「MIRACLE ZBX WORKS」に新たに6社が加盟し、合計30社を超えたと発表した。

 MIRACLE ZBX WORKSは、同社の統合監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX」に関係するベンダーやインテグレーターなどを対象としたパートナープログラム。パートナー契約や売り上げの保証などは不要、会費も無料という制度であり、10月4日から展開している。今回の新規加盟は、TIS、野村総合研究所、PFU、日立ソリューションズ、Minoriソリューションズ、リウコムの6社。これによりパートナー数は合計30社を超えたという。

 MIRACLE ZBXは、オープンソース版統合監視ソフトウェア「Zabbix」をベースとして同社が独自に開発、パッケージングして販売する。大規模環境での利用を想定している。同社では製品からコンサルティング、パートナーとの連携によるサポートまで一括で提供する体制を整えており、日本国内で豊富な導入実績を持つという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]