編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

DDSとネットエージェント、パスワード強度調査サービスを提供

2014-02-28 10:36

 ディー・ディー・エス(DDS)とネットエージェントは2月25日、技術提携契約を締結した。企業端末のパスワードを解析する「セキュリティ強度調査サービス」を3月12日から提供する。セキュリティ上脆弱なパスワードを利用していないかを解析するシステムを活用する。

  現在多くの企業で運用される「Active Directory」環境で各端末で使用されているさまざまなパスワードを専用システムで解析し、セキュリティ上の“弱いパスワード”の度合いを調査分析して報告する。弱いパスワードが多数使用されている場合には、社内認証の対策方法などを提案する。費用は当面、無料としている。

 パスワードを狙った攻撃は増加するとともに手法も巧妙化している。だが、多くの企業ではパスワードのルールが改善されていない状態にある。その一方でパスワードを解析する能力は向上しており、相対的に弱いパスワードが増えてしまう状況にあると説明している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]