編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

「Windows 10 Mobile」の最新プレビュー版が公開

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2015-05-15 10:58

 Microsoftは米国時間5月14日、Windows Insiderのテスターに対し、「Windows Phone」で利用できるプレビュー版「Windows 10 Mobile」の新たなビルドの提供を開始した。

 この新たなビルド(10080)では、動作するWindows Phoneが増えており、これには「Lumia Icon」、「Lumia 930」、「Lumia 640/640XL」、およびWindows Phone版の「HTC One(M8)」が含まれる。HTC One(M8)は、Lumiaシリーズ以外で初めてプレビュー版がサポートされたスマートフォンとなる。Microsoftの関係者によれば、これまでこれらのスマートフォンでテストビルドが動作しなかったのは、画面のスケーリングの問題が原因だったという。

 Microsoftはまた、以前から予告していたWindows Phone版の「Office Universal」アプリの提供も開始した。これらのアプリは、今回の最新ビルドの「Windows Store Beta」からダウンロード可能だ。

 「Office Universal」は、Microsoftがデスクトップ版Windows 10とWindows 10 Mobile用に開発している、タッチ操作を重視した新バージョンのOfficeアプリだ。Microsoftは2月にデスクトップ、ラップトップ、タブレット用のWindows 10で動作するOfficeユニバーサルの最初のテストビルドを公開している。Windows Phone用のテストビルドは、もともと4月末に公開される予定だった。

 これらのOfficeユニバーサルアプリは、現在のWindows Phoneに組み込まれているOffice Mobileハブアプリと置き換えられる予定だ。

 今回のテストビルドで新たに提供された要素には、Windows Storeの新たな外見、「Xbox」アプリ、カメラアプリなどがある。また、Fast(高速)リングのテスター向けである今回のビルドには、いくつかの修正や「既知の問題」が含まれる。

 Microsoftの関係者は、Windows 10 Mobileのリリース時期はPCや大型のタブレット用のWindows 10と同時期にはならないと述べている。リリースは2015年中だが、夏の終わり頃に予定されているデスクトップ版よりも遅くなる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]